梅田、中崎町のパーソナルトレーニングジム・スータブル

Suitable(スータブル)パーソナルトレーニングジムの代表、田中のブログです^ ^

スクワットを中崎町のパーソナルトレーニングジムSuitableで☆

大阪梅田・中崎町のパーソナルトレーニングジムSuitableの田中です(^^)

 

ホームページは下記リンクからご覧いただけます↓↓

https://suitable.website

 

今日は、スクワットについて書きたくなったので書きたいと思います(笑)

 

今回の内容は、ハイバー・スクワット & ローバー・スクワット についてです♪

 

ハイバーと、ローバーは担ぐ位置が変わるんですね。

f:id:yasuyasi:20190410160558j:plain

 

 ☝ハイバー。肩甲骨を寄せて、僧帽筋という筋肉でバーの置き場を作ってその上に載せます。一般的に言われるスクワットはこの担ぎ方が多いです(^^)

 

f:id:yasuyasi:20190410160735j:plain

 

☝ローバー。肩甲骨を寄せて、三角筋(肩後部)と僧帽筋の下部あたりを目安に担ぎます。肩の柔軟性が必要なので無理は禁物です(;'∀')

 

続いてボトム姿勢、しゃがんだ際の写真を見てみましょう!

 

f:id:yasuyasi:20190410161428j:plain

 

☝ハイバー。お尻から後頭部のラインと、足首から膝のラインが並行になることが好ましいです。ローバーよりも膝の屈曲(曲がり)が大きくなり、大腿四頭筋(太もも前)をメインに、大殿筋(お尻)・ハムストリングス(裏太もも)などにがっつり刺激を入れます☆

 

f:id:yasuyasi:20190410161725j:plain

 

☝ローバー。お尻から後頭部のラインの前傾が強くなることによって、ハイバーよりも股関節の屈曲(曲がり)が大きくなります。大殿筋(お尻)・ハムストリングス(裏太もも)をメインに大腿四頭筋(太もも前)などにも刺激が入ります☆

 

今日はハイバー・ローバーについて簡単に書きましたが、スクワットの種類は他にもありますから、個人の目的に合わせて最適なスクワットをご提案させて頂きます♪

 

 

【今日の田中のトレーニングメニュー】

f:id:yasuyasi:20190410163024j:plain

 

足部・臀部・腹部・肩回りの活性化エクササイズ

 

Suitableのプランク

 

メインの、ローバー・スクワット 5回5セット インターバル90秒

 

こんな感じでした(^^)

 

Suitableのパーソナルトレーニングにご興味が御有りの方は下記リンクよりお気軽にお問合せ下さいね↓↓

https://suitable.website/reservation-inquiries/