中崎町でボクササイズ

キックボクシングなどのミット打ちを取り入れたパーソナルトレーニング☆

ダイエット中に甘い物が食べたいときについて☆

大阪・中崎町のパーソナルトレーニングジムSuitable(スータブル)の田中です(^^)

 

今日は減量中に甘いものを食べたいときの摂取量や、タイミングなんかについて誰にでもわかりやすく書いていきます。カロリーやPFCバランスなどにも触れないので本当に簡単です(^^)

 

f:id:yasuyasi:20191211172419j:plain

 

パーソナルトレーニング時に良く質問されることの一つで、

「運動してお腹が空いて甘いものが食べたいんですが、ケーキとか食べて良いですか?」

というのがあります。目的にもよるので、体重などそこまで気にしてなければ食べたら良いと思います(´∀`)ただ、大体この質問は痩せようとしている人からなのでそういう答えはダメですよね(笑)

 

基本的に抑えておきたいポイント

・消費する分より摂取する分が少なければ体重は減ります。

・消費する分と摂取する分が同じなら体重は変わりません。

・消費する分が摂取する分より多ければ体重は減ります。

 

個人差はもちろんありますし、摂取するものによっても減り具合が違うかったりしますが上記ポイントを抑えたうえであれば間食でケーキを食べることも可能です(*^^*)

しかし、痩せたい・体脂肪を減らしたいという目的でトレーニングを行っている人はケーキなどの洋菓子よりも和菓子の方をお勧めします☆更に間食をするタイミングも考える方が良いです。

 

筋トレの時に使われるエネルギー源は糖質です。摂取した糖質は筋肉を動かす栄養として吸収されます。ということは、トレーニング後には糖質が少なくなっています☆このタイミングで糖質を摂取してあげれば、筋肉を動かすエネルギー源として吸収されるので脂肪になりにくいです!

 

間食で甘いものが食べたい → 運動の前後に食べる

 

且つ、摂取するものは洋菓子より和菓子、和菓子より果物の方がタイミング的には良いと考えます。余分な脂質などがなく、吸収の早い糖質がお勧めです(^^♪

 

あとは基本的に抑えて置きたいポイントを踏まえて考えると、量を注意しなければいけません。例えば

 

トレーニング前に大福を一つ食べた → 体重少し増えた →大福を半分にする

 

トレーニング前に大福を一つ食べた → 体重少し減った →大福とみかんを食べる

 

トレーニング前に大福を一つ食べた → 体重少し増えた →大福をみかんにする

 

など日々をモニタリングしていって、自分の目的に合うように調整をかけていかなければいけません。トレーニング前後の摂取だけでなく間食以外の食事も関係するので、これだけを気にしたら良いわけではありませんが(;^ω^)

f:id:yasuyasi:20191211172522p:plain

 

僕は今普段の食事で必要量の栄養は摂れていると考えて、トレーニング前後の間食などは考えていませんが、減量をするときはこんな感じで調整していきます(^^)

 

今日書いたことぐらいは、ネットや本で探せばいくらでも出てきます。減量はやるかやらないか、できるかできないかだけなんですよね(^^)ただ、無理するのではなく自分が出来ることをコツコツ継続することが重要です!

スータブルでは運動指導がメインですが、お客様ひとりひとりに合った食事のアドバイスなんかもさせて頂きます☆

 

パーソナルトレーニングのお問合せ・ご質問は下記フォームからお気軽にどうぞ♪