自分の足の形を知ろう!

昨日不注意で重たいものを足に落としてしまい、親指の先端を骨折してしまいました・・ご予約頂いていたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました<(_ _)>幸いにもレベルで言うと軽度の骨折らしく、腫れはありますが痛みはあまり感じません。初期が大事だと思いますので、1週間安静にして復帰する予定です。

 

ということで、本日は足の形についてブログを書いていきたいと思います(笑)なぜかというと今回の骨折でふと「あ~、自分の足の形がギリシャ型で良かったな!」と思ったからです。実は日本人の足の形というのは大まかに3タイプに分かれています。その事について説明していきます☆

f:id:yasuyasi:20211211164928j:plain

➀エジプト型

日本人の約70%がこの形だと言われていて、親指が人差し指よりも長くて外反母趾になりやすいなどとされています。

 

②ギリシャ型

日本人の約25%がこの形と言われていて、僕もこれにあたります。人差し指が親指よりも長く魚の目が出来やすい、比較的最近の現代人に多いです。

 

➂スクウェア型

日本人の約5%がこの形だと言われていて、70歳以上の人に多いとされています。指の間に魚の目が出来やすいです。

 

皆さんはどれに当たりますか?

どれが良いとかでもないのですが、僕みたいに親指の先端を骨折した場合に限ってはギリシャ型で良かったなと思う訳なんです(;'∀')例えば靴を履いた時に先に指が当たってしまった場合、骨折した親指ではなく人差し指が先に当たって防いでくれるからです(笑)軽くぶつけてしまった場合を想定しても人差し指のおかげで親指があたる確率は少なくなります。

 

僕の骨折の話はこれぐらいにして、このブログを読んでくれている人に伝えたいのは靴を選ぶときに活用できるということです!もうピンと来てる人もいるかもしれません。靴を選ぶとき、親指から1cm空けると習ったことがあるのではないでしょうか??

そうです、ギリシャ型の人は親指に合わせたら靴のサイズを誤ることが多くなります。ハンマートゥ(指が曲がる症状)になるリスクも上がりますのでギリシャ型の人は人差し指を基準に靴選びをして下さいね(^^)

 

大まかに3タイプを紹介してきましたが、人の足型はそれぞれです。そして靴もそれぞれ足型があります!例えばいつもナイキの23.5を履いているからといって違う品番のナイキの23.5を買うと合わなかったりするのです。なので靴に関しては店舗で実際に履いてみることをお勧めします♪

今日はこれぐらいにして、休みの間にもう一回ぐらいブログを更新したいと思いますので、宜しければまた見に来て下さい~☆