人体の基本動作をやってみよう

今日はヒップヒンジという動作について書きたいと思います。

現在当ジムは小学生~60代のお客様が通われていますが、つい先日小学生の運動指導の中でも上記のヒップヒンジの練習を行いました。絵で描くとこんな感じです↓

f:id:yasuyasi:20220115233341j:plain

①足は腰幅くらいに開く。腕はどこでも良いが胸前でクロスするのが一般的。

②つま先は正面に向ける。

③背筋を伸ばしたまま上体を前に倒し、お尻を後ろに引く。

④元の姿勢に戻る。

⑤①~④を繰り返す。

 

注意点としては、つま先から膝上までは土で埋められている様なイメージで、膝がつま先より前に出ない様にします。また上体を倒す角度ですが、背筋がまっすぐ保てるところまでです。柔軟性の違いなどから個人差が出るので、深く出来る人から少ししか倒せない人も出てきます。そして、上体を倒したときに太ももの裏側が伸びているのが好ましいです。

 

ヒップヒンジが出来る様になることで股関節が上手に使えるようになります。そうすると、日常生活での腰や膝にかかる負担を和らげることが出来たり体の機能向上に繋がります。またスクワットやデッドリフトといった筋トレには欠かせない王道のトレーニングも安全かつ効率よく行える様になります。

 

普段運動習慣のない方もまずは自体重でのヒップヒンジに取り組んで、出来てきたら軽い重りを持ってしてみるのも良いですし身につけた動作を活かしてスクワットやデッドリフトに挑戦してみても良いかと思います。万人に必要な動作なので、出来て損はないです☆しんどいのが嫌なら自体重でも良いです(笑)

最後にヒップヒンジにより鍛えられる主な筋肉の紹介です↓

・大殿筋

・ハムストリングス

・腸腰筋

 

是非一度チャレンジしてみて下さい♪