中崎町S4・パーソナルトレーニングジム

~ミット打ちを気軽で本格的にできるジム~

健康寿命と人生100年時代

今日は人生100年時代と呼ばれるこれからについて、私が考える運動の必要性を書いていきます!

人生100年時代とは

f:id:yasuyasi:20220207085832j:plain

ある研究によると2007年に日本で産まれた子の半数は、107歳より長く生きると推計されています。
100年という期間を充実したものにするために、幼児教育から生涯に渡って学習が重要だとも言われています。
また、高齢者から若者まで活躍できる場があること。全ての人が元気で活躍し続けられる社会、安心して暮らすことが出来る社会を作ることが重要視されています。

上に書いたことは、厚生労働省のホームページに書かれていて、人生100年時代に向けての具体的な取り組みについても書かれているので、気になる方は是非一度ご覧下さい( `ー´)

健康寿命について

『健康上の理由で日常生活が制限されることなく生活できる期間』が健康寿命の定義とされています。
現在、平均寿命と健康寿命の差が 男性が8.84歳 女性が12.35歳 というデータが出ています。男性なら人生最後の8.84年、女性なら12.35年が健康上で何かしら問題があり、日常生活が制限されているということになります。
これから平均寿命がより延びていくことを考えると、日常生活が制限されて暮らす期間が長くなっていく恐れがあるということです。

科学や医療などの更なる発展により、人生最後の日まで健康上に問題がなく生きていられる未来が来ることも考えられなくもないですが、現時点で何とも言えないところです(´Д`)

健康と運動

f:id:yasuyasi:20220207090335j:plain

最初に書いておきますが、健康であるための要因はいくつか有り、運動はその中の一つだと考えています。
健康とは『心身ともに良好で、社会的にも満たされた状態』という世界保健機構が定めた定義があります。

仕事や対人関係による精神的ストレスであったり、栄養面や休養面、怪我やら添加物など健康上で気をつけなければならないことは山ほどあります。
運動の一番の効果はストレス発散だと思いますが、全ての運動で怪我をするリスクはありますよね?

数ある運動の中で怪我のリスクが少なく、健康寿命を延ばすために有効な運動が筋トレだと私は考えています。

パーソナルトレーニングの有用性

健康寿命を延ばすために有効な運動が筋トレと前述しましたが、もちろん怪我のリスクは不確定要素なので無いとは言い切れません。
ただ、野球やサッカーといった他のスポーツの多くは、不確定な要素が含まれた動きが多いです。筋トレは予めやるべき動作がわかっていて、不確定な要素がほぼ無いため、他のスポーツに比べて怪我のリスクは少ないと考えています。ただ、フォームやトレーニングメニューを考えたときに、つまづく人も多いかと思います。

ユーチューブの動画を見たり、本を読んだりして筋トレを始めたとします。ここで「フォームとかやり方はこれで合ってるのかな?」となる人が多いです。
そこでパーソナルトレーニングが登場します。基本に忠実で正確なトレーニングフォームを教えてもらえます。
ですが筋力や関節の可動域など、人それぞれ違いがあるわけなので、その人に合った難度変換を行わなければなりません。
人それぞれに合わせたトレーニングメニューやフォームを提供できるのが、パーソナルトレーニングでの運動指導だと考えています。

最後に

運動は健康で居続けるための一つの要因です。他にも気にしなければならないことはありますが、運動も気にしなければならない要因です。
健康寿命というテーマで書いたので、少し偏った記事になりましたが他のスポーツが悪いと言っているわけではありません。取り組んでいるスポーツが自分に活力を与えているだろうし、筋トレだって追い込んでガンガンやると、怪我のリスクは上がりますしね(^^;)
健康寿命を延ばすことが目的だとしたら、適切なフォームや強度で行う筋トレが良いですよという自分の考えを書きました!
いかがだったでしょうか?人生100年時代に向けて、健康寿命を延ばすために運動を取り入れたいと思った方は、一度お近くのパーソナルトレーナーに相談してみて下さいね♪