パーソナルトレーニングプログラムの流れ

大阪の中崎町にあるスータブル・パーソナルトレーニングジム4階の田中です。
今回は当ジムのトレーニングプログラムの流れを紹介していきたいと思います。

 

1回のパーソナルトレーニングでは基本的に50分でさせてもらっています。内容としては、どのレベルの人でもウォーミングアップメイントレーニング+αで構成しています。

 

ウォーミングアップで何をするのかと言うと

➀動かしにくくなっている部位を動かしやすくする。
②使いづらくなっている筋肉が力を発揮できる状態にする。
③筋肉がしっかり出力も弛緩もできる状態にする。

上記3つになります。
③のイメージがつきにくいかと思うので補足します。
何らかの要因で筋肉に抑制がかかり上手く出力できなくなっていたり、過緊張していて上手く緩まなくなっている事があります。出力ができ、弛緩できる状態が筋肉にとって最適な状態と言えるので、その状態にするということになります☆

 

アップが終わればメイントレーニングへと移行するわけですが、50分の中でアップにどのくらいの時間をかけるのかは体の状態にもよるので人それぞれです。
基本的には初心者の方がアップにかける時間は長くなります。図にするとこんな感じです▼

※絶対ではありません。

要はアップで体を良い状態にしてから、メインを行うことで安全かつ効率良く効果を得ることが出来るのです。
悪い状態で行う動作は不良動作にしかならす、怪我をしてしまったり効果が出にくかったりするので、僕はアップを重要視してパーソナルトレーニングを行っています。

 

ここまでアップとメインについて説明してきましたが、+αとしてメインの後にボクシングのミット打ちを行なったり、ケアとしてストレッチを行なったりもしています。
これは人それぞれなので、パーソナルトレーニングを行う中で話し合って決めています。メイントレーニングで終わる方もいらっしゃいます。

 

いかがだったでしょうか?当ジムのパーソナルトレーニングプログラムの流れとしてはこんな感じになります。
今回は流れだけでしたが、次は内容にも触れていきますので是非ご覧頂ければと思います☆