トレーニング前のウォーミングアップ

大阪・中崎町にあるスータブルパーソナルトレーニングジム4Fの田中です☆本日は前回の「人体としての基本の動作が出来ているのか」という記事の続編です。

 

前回は運動のパフォーマンスピラミッドの図を紹介し、実はその前の段階が重要なんだよってお話をしました!まずは下の画像をご覧ください。

f:id:yasuyasi:20210807144810j:plain

スクワット時の後ろ姿ですが、ゆがんでるのがわかりますよね('ω')これ、実は片側にだけ重りをつけて担いでもらっているのです☆

それが?ってなると思いますけど(笑)、体幹が強いと片側にだけ重りをつけても自然に立つことが出来るんです!もちろん強ければ強いほど重たい重りをつけても出来ます。

 

そして体幹にも弱い側と強い側があるのでやりにくい側というのも存在します。この片側にだけ重りをつけて担ぐというのもウォーミングアップの一つで、体幹に刺激をいれることで両側に重りをつけたスクワットの時に凄く体が安定し、スクワットが足だけでなく全身の筋肉を使っているんだということが実感できるんです♪

簡単に書いていますが、やり方も細かいですし凄く危ないので一人でやってみたりはしないでくださいね(;'∀')

 

今回紹介したものはウォーミングアップの中でも難易度はかなり高めです。これ以前にやることがいっぱいあるのです('ω')

お尻やお腹はしっかり筋肉が使える状態か・足首や肩の動きは正常か、などなどです。こだわりすぎているとトレーニングする時間がなくなってしまうので、そこはちゃんと考えてパーソナルトレーニングは行っています(笑)

 

こんなこと書いている僕も体で悪い箇所はありますし、その日によって違う部分だってあります。そこをなるべく、なるべくベストな状態にしてからベーシックトレーニングに入ることが安全で効率よく効果を得ることが出来ます♪